うちの猫の尿路結石(尿道結石)入院~退院まで

生活・猫・ブログ

 うちの猫の尿路結石(尿道結石)入院~退院まで

うちの猫の様子が、11月20日(金)の昼からおかしかったのです。

食欲がない・元気がない・悲痛な声で鳴く・・・という症状がありました。

いつも行ってる動物病院が日曜午前に診察していたので、心配になって連れていきました。(11月22日)

結果、早めに連れていってよかったと思う。

病院に連れていく前日↓ 元気がありません。

 病院で診察→即入院

先生の診察で、即入院になりました。

原因は、尿道に血が詰まっていてうまく尿がでないことによる「尿路結石

そして、血を詰まらせている原因は「肥満による腎臓圧迫

(体重は、5.5kgありました)

命の危険がありました。

猫の欲しがるままに、ご飯をあげていたのがいけなかったのです。

ご飯のあげすぎには注意しよう。

 治療の詳細

気になる人もいると思うので、治療の詳細をば・・・

病院によって多少違うとは思いますが。

 25日(水)に退院

元気にニャーニャー鳴くようになってくれました。

感激してしまった。

退院直後↓

入院生活で、病院から出されたHillsの「プリスクリプション・ダイエット」というのに変わりました。

体重によって、一日の摂取量に制限あり。

しかし入院生活で慣れたのか、少ない量でも大丈夫になったようです。

薬は3種出て、薬を包むおやつ(ロイヤルカナン製・ピルアシスト)にくるんで食べさせてやると

薬もすんなり食べてくれます。

 12月2日 通院

薬が切れそうだったので、病院に行ってきました。

体重は、5.5kg→4.85kgまで減りました。

オセロウは、ベスト体重が4.2kgなんだとか。

薬は飲み切ったら、もうそれで終わりだそうです。

ヒルズの療養食は、続けることになりそうです。


命の危機になる前に、早く病院に連れていってよかったです。

心配な時は、早めに獣医師に見せてあげてください。

何もなければ、それでいいんです。

今はまた、猫がそばにいて幸せです。

オセロウ紹介ページもあるよ!

困ったときは、こっちも見てみよ!

犬・猫の総合情報サイトPEPPY(ペピイ)

情報量がスゴイ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました